September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ドレス選びの大切なポイント!素敵なドレス姿で演出するためのスカート丈と床上がり丈について。

アーティストが着用するドレスの床上がり丈について。

ピアノやヴァイオリンのアーティストから良く頂くご質問。

 

動きやすさと演奏しやすさがキーポイント!

着る方のご身長や演奏に慣れているなど状況により異なります。またピアノの場合は足元のペダルを気にする方もいらっしゃいます。ですので、一人一人に適した対応が大事と思います。ピアノと違ってヴァイオリンのアーティストは比較的床ギリギリのロングドレスをお求めの方が大半です。それぞれお客様の演奏に妨げないようにヒヤリングとご相談を通じて1点1点制作をさせて頂いております。

 

The Rabbit Closetデザイナー"TetsuyaSugimoto"としてのご提案も!

できる限り”お客様の演奏やドレスさばきに影響にならないように構成”をさせて頂いております。成長著しいお子様。デザイナーとしては少しでも長く愛されるドレスを全国のアーティストにご提供をさせて頂いております。ドレスの見栄えを左右するスカート丈。長すぎても巻き込んでしまう。短すぎても不格好。すぐ成長して足首が見えてしまうと折角のドレスも半減ですよね?できる限り長くとご希望も多いことから慎重にサイズ感とお客様がドレスを着慣れているか?演奏の状態も良くお聞きします。またお客様から細かいご相談についても対応をさせて頂いております。

 

大まかな目安を記載。ご参考頂ければと思います。

  • 100cmから120cm前後のお子様。短い方で1床上がり10cm程度から7cm。もちろん5cmや3cm、0cmの方々もいらっしゃいます。ドレスを着なれている方とそうで無い方、不安な方は5cm、7cmぐらいが良いですね。シューズの底の厚さやヒールの丈に合わせてご相談をさせて頂きます。
  • 120cmから130cm。小さい頃から習われている。そして発表会やコンクールなど出場する機会が多い方、そうで無い方でも多少変わります。同様に不安な方々は7cm。慣れている方は3cm、或いは0cmで良いと思います。
  • 140cm以上160cm前後の中学生から高校生。大半のお客様は0cmで制作する方が圧倒的に多い年齢。シューズのヒール丈も少しづつ高くなる時期ですね。3cm前後のヒールを履く方々多いです。ですので上げても3cm。通常0cmでも良いと思います。

スカートの床上がり丈について記載をさせて頂きました。お客様一人一人に対応をさせて頂いておりますので、目安としてご覧頂ければと思います。もしドレスを購入する際はお気軽にご相談下さいませ

 

ドレスはデザインも大事ですが”ドレスを着用したお子様の姿が一番大事”。愛される素敵なドレス姿をデザインさせて頂きます。

 

ドレスについての床上がり丈

 

 

 

■The Rabbit Closet:ザラビットクロゼット!

 

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。


 

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

アーティストのドレス選びで重要なポイント!スカート丈と床上がり丈のバランスについて。

お客様から良く頂く”お子様のスカートの丈についてのご相談”。

ステージに映える丈と演奏に妨げにならない床上がり丈。

 

今回はお客様から良く頂く”スカート丈と床上がり”についてご紹介をさせて頂きます。

基本スカート丈は、と言うことはありません。着られるお子様のご身長やドレスを着慣れている!またはドレス着まわしやスカートさばきの良さなどが上げられます。他には演奏者の形態、シチュエーションも関係します。ピアノの演奏者の傾向やヴァイオリンのアーディストが好む傾向もあります。初めてのコンサートに出場される方と何度も大きなステージで演奏されている方によっても経験値が異なります。ピアノの演奏者の中にはペダルを気にする方は少ないと思いますが、ローカルの発表会やコンクールの予選などまだ慣れていない方もいらっしゃいますよね?デザイナーがお客様とのヒヤリングを行い、デザインとお子様の演奏中の姿勢や過去の傾向についてもご相談をさせて頂いております。

 

ドレスのスカート丈

 

先ほども記載しましたが、一人一人のお子様の適正丈は一人一人違います。

ドレスの見栄え、お客様の希望、そして一番大切なのは演奏に妨げにならない!と言うことになります。今までのお客様の傾向からご紹介すると100cm前後から120cm前後のまだ着慣れていないお子様は、5cm、7cm、10cm程度。慣れている方は0cmから3cmの床上がりで作る方も多くいらっしゃいます。130cm以上140cm前後の小学生高学年のアーティストは、0cm、5cm前後が多くなります。少しでも長く着れるようにと親御さんのお考えもあるでしょう。成長期ですので、弊社も少しでも長く愛されるドレスをと考えております。中学生高校生にのアーディストは、0cmと言っても良いですね。

 

全体を通じてドレスを着る際の見栄え!

ドレスの見栄えのみでご紹介すると床から少し上がる程度がやはりバランスと見栄えが良いと思います。ステージ上は広く照明に当たり、思っているよりもアーディストが小さく見えます。観客席から見ると広い会場に対してお子様は小さく見えるはずです。一番気になる部分は足先とスカートの丈が自然と目が向いてしまうのです。その際くるぶし丈以上のスカートは中途半端な丈に見えてしまいます。長くの場合は、スカートから足先が出る程度。少し短くの場合は、くるぶしが隠れる程度。それ以上は見た目が良くならないです。それなら思い切ってショート丈の方が足が長くドレスとの相性も良くなります。ですが演奏者の場合はショート丈のドレスはどうでしょうね?この部分がネックになりますね。

 

床上がり丈とバランス

 

失敗しないために、、!

ドレスについては、専門知識がある方に相談して購入する方が良いです。ドレスはカジュアル服とは違います。全く違うますよ。サイズ感、素材感、ドレスを着て表現する意味など通常の洋服選びと大きく異なります。ドレスの素材感を見てがっかりしたり、折角お気に入りのカラーとデザインが見つかったけど、着てみると似合わなかったと言うことがあります。そのような事にならないためにブログでご紹介をさせて頂きました。

 

少しでも参考にして頂ければと思っております。

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

 

ドレスの構成と配色などモチーフを構成!お顔周りのデザインとドレスのトータルバランス。

現在立案中のお子様のジュニアドレスのトップス構成!

お顔周りのデザインの重要なポイントとドレスのトータルバランス。

 

ピアノやバイオリンなどが着用するドレス選びでのお顔周りの重要さ。

ドレス全体のバランスや配色のバランス、着る方のサイズや着丈から表現するデザイン構成などがとっても重要なポイント。もちろん着る方のお顔周りに映えるデザインやデコルテの方法などでも印象が大きく変わります。またビーディングやレース素材を合わせながら見頃を製作する際にも見栄えと構成、バランスが大事です。一言でドレスのバランスといっても”配色での構成やデザイン上の構成、ポイントデザインの大きさ、ハイライトを入れる入れないでもトータルデザインが変わってきますね”。プラスしたり、時には引き算が必要な繊細さが”お子様にとっての似合うドレス姿へ”と変わります。

 

 

中々言葉では伝わりにくい部分ですね。デザインする感覚で左右する事ですので非常に難しいポイント。

今回の製作予定のピアノのコンチェルトで着用するドレス。イエローベースでの配色とミックスカラーで構成するドレスを製作します。トップスはモチーフ柄がハッキリとするレース素材を用いてアシンメトリーデザインに斜めに施す構成。ポイントにビーディングを要所に施すデザインです。バランス感を保ちながらハンドメイドでデザインする細工を行います。

 

配色とレースイメージです。

ドレスの仕上がりが楽しみですね。素敵なドレスを心を込めて製作をさせて頂きます。

 

 

配色とモチーフレースを施すドレス製作

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

 

フォーマルドレスはサイズ感が重要。素敵な着こなしと演奏のしやすさ。演奏者のドレス選びの基本。

演奏者のドレス選びの基本!演奏のしやすさ。

大人も子供も共通する”フォーマルドレスはサイズが重要”!

 

フォーマルドレスの基本はカジュアル服のサイズ選びと異なります。またフィット感や着心地も演奏者にとっては重要な課題です。大人お衣装もお子様が着る子供用ドレスも同様ですね。フォーマルなシーンで着るドレスは、清楚な振る舞いが必要です。ドレスが大きすぎたり、小さすぎたり、スカートが長すぎる事で”印象が悪くなります”。演奏者はステージに上がり課題曲を演奏します。ドレスのゆとり分量で演奏がしやすさを左右します。演奏しにくいドレスは、死活問題ですね。そのためThe Rabbit Closetでは、一人一人の方がに合わせて、サイズから創り上げるお客様専用のパターンを構成します。

 

ヌード寸法から創り上げるゆとり分量。

お客様のサイズからその方に適したゆとり分量を入れて構成します。細身の方や少しふくよかな方では、パターンに施す分量が変わります。当然のようですが”一人一人のお客様サイズに最適なゆとり分量”でドレスを作る事がオーダーメイドドレスの良さでもあります。プレタサイズ(基本サイズ)でも、お客様のサイズでも製作過程は同じです。ですのでお客様からのサイズから創り上げるパターンの方が”ドレスを着た際のバランスが良く素敵な表情”で演奏する事ができますね。

 

注意する”着丈とスカート丈”について

おサイズを拝見する際に”着丈とスカート丈”を必ず確認します。ご身長から割り出す”首の付け根から頭の上”からもドレスのバランスを確認する事ができます。あくまでもドレスは首下から床までの丈ですが、ヘッドドレスの大きさやトータルバランスを整える重要な情報になります。

 

スカート丈については、ヒールのサイズを考慮して構成します。

サイズ表を頂いた後に”必ず確認するスカート丈”。床上がり丈ですね。演奏者の熟練度や着られる方の求める丈、成長期の方々へのアドバイスなどを考慮してご相談をさせて頂いております。裾が気になる方やさほど気にならず、ドレスを着慣れている方々でも求められる仕上がり丈が変わります。スカートが長すぎると歩く事ができません。短すぎると、足首が見えてきますので、折角の素敵なロングドレスが中途半端で不格好になります。スカート丈や床上がり丈をお客様に設定する事で、バランスの取れた素敵なドレスの着こなしをすることができます。

 

 

The Rabbit Closet ドレス専門店

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:キッズ

 

お客様からのご質問にデザイナーがお答え!子供用ドレスからジュニアドレスの選ぶポイント。

お客様から”ドレス選びのポイントについて”ご紹介。

子供用ドレスから演奏家が着るロングドレスなど”お客様がドレスを着る状況と雰囲気から選ぶと良いでしょう”!

 

 

初めにドレス選びは、ドレスを着る環境を考慮する!”お求めのお色や好みのデザイン”から選ぶと要注意。

一般的にドレス選びをなされる方々は、ウェブサイトや店舗で自分に似合うドレスやお好みのデザインやお色からお選びになります。その際に一番大事な事は、ドレスを着る際の環境です。シチュエーションが大事です。結婚式で着るお子様のドレスをお選びですか?発表会で着用するドレスですか?大きな舞台での全国規模のコンクールですか?オーケストラとのセッションで着る予定ですか?などドレスを選ぶ時(着る際の環境や雰囲気にマッチ)する事が重要です。

 

次にドレスの”デザインとお色”です。

お好きなお色で選ぶ事が一番良いです。雰囲気や形態に合わせたドレスのデザインとお色もドレス選びの大切な要素です。ウェディングなど結婚式で着用する場合は、”主役の新郎新婦と同じようなデザインやお色を選ぶ事はNG”です。結婚式のコンセプトから”新婦と同じデザインとカラーで演出する事もあります”。ゲストの際はやはり避けるべきですね。

 

演奏家の場合は、各地域性や全国規模のコンクール、コンペティションなどでも少々違いを感じます。

ローカルで行われる発表会と全国規模のコンクールの予選、本線とでは、お客様の求めるデザインは全く違います。もちろんお住いの地域によっても違いを感じる事が多いです。ワンピースのような洋服で演出する方もいますし、ドレスを着て発表会で演奏するする方もいらっしゃいます。弊社の場合はドレスの専門店ですので圧倒的にドレスを求める方々が大半です。ですが少なからずお問合せがあります。

 

ご指導の先生がイメージするドレスもドレス選びで重要です。

ピアノやバイオリンなど習われている先生のイメージも大切です。課題曲の雰囲気は、先生が一番イメージしている選曲です。求められる雰囲気や課題曲の連想させるイメージカラーなど作り手にとっては大切な情報でもあります。演奏家は、スキルや演奏だけで表現しているだけではありません。お衣装で曲調や雰囲気を演出します。演奏曲に合わせたドレスイメージが大切なキーポイントです。

 

最近のお客様から頂いたご質問にお答えさせて頂きました。

ドレス選びの参考して頂ければ幸いです。個人的にドレス選びで悩んでいます?ご質問があります?という方はデザイナーにお気軽にご相談くださいませ

 

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

ドレス選びでお客様からのご質問にお答え。スカートシルエットは生地素材感で大きく変わるドレスの表情。

ドレス選びで需要なポイント。生地素材と光沢感が表現するスカートシルエット!

同じフレアAラインスカートでも使用生地が変わると表情も変化します。

 

今回注目したいポイントは、”ドレスの生地素材感と美しい印象を表現する光沢感”について

以前にお客様に創り上げたオーダーメイドドレスを基にそれぞれのご説明をさせて頂きます。エメラルドグリーンのドレスとアンティークグリーンのドレスでご紹介させて頂きます。二つともフレアAラインシルエットで同じパターンで製作しております。2着の違いは、使用している生地の張り感と柔らかさ、そして光沢感と透明感の違いです。それぞれのお客様の求めるデザインコンセプトが違うため、理想と希望を形にするためそれぞれが違う素材を使用しております。

 

 

スカートシルエットが同じでも”見せ方の違いや生地の素材感、透明感”で違った印象を与える。

それぞれの違いをご説明させて頂きます。お客様の希望するデザインコンセプトや理想のイメージやドレスの表情によって使用する生地もまったく違います。それぞれのドレスの良さがあり特徴があります。ベースに使用している”張りや光沢感”で創り上げるシルエット。そして表面に乗せる素材感で表現するドレス全体の輝きやトータルデザインです。お客様が理想とされているシルエットやスカートの表情に注目してドレスを選ぶと良いと思います。デザイナーが在住しておりますで、一人一人に合わせて思い出がいているドレス姿をご提案やご相談をさせて頂いておりますのでご安心くださいませ。それぞれのドレスを通じてご説明をさせて頂きます。

 

 

Aラインを基調にフレア分量を効かせた独特の透明感を演出するスカート。

エメラルドグリーンのドレスは、ベース生地には高級タフタ素材を使用しております。また表面にはドレス全体の調和と透明感を演出するため”マッド系オーガンジー素材”を使用。タフタ素材は生地独特の張りがあり光沢感を放つ素材。伸び縮みが少なく、バイアス(斜め)でもほとんど生地の伸びを感じさせません。生地の厚さがあり張りのある素材は、綺麗なAラインシルエットと立体感のある大きいうねりの効いたフレアを表現します。またスカート丈が長くなっても張りがあるためシルエットを崩しません。

 

表面には透明感と光沢感をエレガントに抑えるオーガンジー素材を使用。ドレス全体をまとめ美しい輝きとドレス全体の調和させる透明感が特徴。上品に放つ下地の光沢感と上部のオーガンジー素材の兼ね合いがとてもベストにマッチします。タフタ素材を素敵に包み込み、重ねることでスカートに立体感が生まれます。大きなステージでは沢山の照明があります。不必要な光量を抑え上品な陰影を演出するのがオーガンジー素材ですね。

 

>>>詳細デザインはこちらです

 

 

スカートシルエットと生地の張り

 

スカートのシルエットと光沢

 

スカートの表情と透明感

 

 

シャンブレーシャンタンオーガンジーの美しさと釣鐘風のシルエットを表現するフレアスカート!

アンティークグリーンのドレスをご説明。こちらのドレスは上部のドレスと同じパターンで製作しております。違いは生地の素材感と張りの違いです。こちらのドレスは、ベース生地には、サテン素材やシャンブレーシャンタンオーガンジーなどの柔らかい生地素材でフレアAラインシルエットを製作。柔らかい生地素材は、ウェストから釣鐘のような表情を演出してフレア分量を効かせます。どちらもフレアAラインシルエットですが、生地素材の張り感によって見え方が変わりますね。

 

スカートの表面にはシャンブレーサテンオーガンジー素材を使用。オーガンジー素材よりは透明感が少ない素材ですが、独特の輝きと陰影を演出する生地素材です。お色目でしたり、生地独特の表情や光沢感がお好きな方はこちらの方が良いでしょう。フレア分量も柔らかい素材で仕上げておりますので、小さめのうねりを演出するフレアになります。

 

>>>詳細デザインは、ウェブサイトに記載

 

スカートシルエットと生地の柔らかさでスカートを製作。

 

スカートの光沢感とシルエット

 

透明感とスカートの表情

 

それぞれのスカートの特徴や生地素材感、光沢感でデザインコンセプトが少々変わることがお解り頂けたと思います。お子様がどのような表情でステージで演出したいか、、。またはお色やスカートの表情、見せ方によても変わります。お子様が求めるイメージに合わせた生地素材やスカートシルエットをご説明させて頂きます。

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

お子様のドレスを成長に合わせてリメイク制作!上半身デザインを作り変えた愛知県にお住いのお客様の案件。

お子様の成長は日々著しいですよね?お子様の成長に合わせてドレスをリメイク制作。

 

The Rabbit Closetでご注文を頂いたお客様から”ドレスのサイズが小さくなったので、上半身を作り直すことはできますか”?と言うご質問にお答えしてリメイク制作を行ったドレスをご紹介させて頂きます。

 

お客様から良くご相談をなされる要件です。ザラビットクロゼットのドレスは、上半身デザインの作り替えやリメイク制作することができます。大半のドレスデザインは、上半身とスカートを切り離す事ができるためご要望に応じて対応する事ができます。またお色を変えて2トーンカラーにチェンジしたり、ラウンドネックからスクエアーネックに変えるなどデザインの変更も可能です。

 

ご依頼を頂ければ、ご要望に制作する事はできますが、配色やスカート丈、現在のお子様のサイズと当初のサイズを考慮してご提案。一番大切な事は、ドレスを大切に少しでも長く着て頂ける事です。そして、ドレスをリメイクしても以前同様にバランスが良く素敵に着て頂く事です。リメイク制作する際もデザイナーがお客様の理想に合わせてご相談とご提案をさせて頂きます。

 

 

 

お客様のご要望に合わせてご相談とご提案!

 

弊社でご注文を頂いたお客様から現在のサイズに合わせてトータルコーディネート制作。ドレスをリメイク制作させて頂きました。昨年に愛知県にお住いのお客様にドレスを制作させて頂き、お子様が成長されてサイズが小さくなったので上半身を作り直した件です。

  1. ドレスのトータルコーディネートと上半身をリメイクして今後の発表会やコンクールで着れるようにしたい!
  2. 前回は、オフホワイトで作りましたが、今回はブラック系でまとめたイメージで作りたいと思います。ドレスの配色やデザインはいかがでしょうか?
  3. デザインとドレス全体の配色などを相談したいです。

以上を含めて、お客様とご相談をさせて頂いながらドレスをリメイクさせて頂きました。上半身のデザインは、前回同様にスクエアーネックで、ブラックのリバレースを合わせて制作。ウェストのタッキングデザインを含めて素敵な2トーンカラードレスに仕上がるようにお客様にご提案をさせて頂いたリメイクドレスです。

 

上半身にブラックレースを用いてリメイク制作

 

スクエアーネックで現在のサイズに合わせて作り変え

 

ウェストのタッキングデザインもサイズに合わせて微調整

 

 

■ドレスでお困りのお客様にデザイナーがご相談。

ドレスデザインはもちろんの事、お持ちのドレスにアレンジを加えたい!リメイクして素敵なドレスに作り変えたい!発表会やコンクール、コンサートに合わせてドレスをデザイン提案してほしい!ご指導の先生がイメージするドレスを制作してほしい!などお客様からのご質問やご相談を頂きます。お子様の理想や希望に合わせてデザイナーがご提案させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:お直し

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:キッズファッション

 

演奏家のお子様が着るドレスをデザイン!喜ぶ姿お子様の姿と自分だけの特別なデザイン!

ドレスを立案する上で、”お客様のドレスに対する想いや理想”を表現する!

 

お客様からのお問合せやご相談内容を明確に理解して”表現したい雰囲気”を感じる事

少し難しい内容になりますが、お客様からのドレスについてのご相談内容は一人一人様々です。イメージや雰囲気のお写真やお子様のお写真を送って頂き、このような雰囲気のドレスを着せたいと相談するお客様や上半身やスカートデザインは、弊社のドレスコレクションの中から選ぶお客様。演奏曲とお子様の写真、好きなドレスの雰囲気などから似合うドレスを作って欲しい!と相談する方。お問合せの内容や相談する内容も全く違います。

 

共通して感じる事は、”娘さんに着せたいドレス”の雰囲気を感じる事と思います。お客様が私たちに伝えたいポイントや感じる事を理解する事と思います。もっと細かい話をすると”お色や細かいデザイン”ではなく、ドレスの表情や印象ですね。デザインは同じでも雰囲気や受ける印象がお色によって変わる事やドレスのトータルコーディネートとデザインが重要な鍵ですね。可愛らしさやエレガントさ、ゴージャスさ、シンプルイメージなどもお客様の思い描くイメージを感じる事ですね。

 

私たちデザイナー一同は、他では着る事が出来ないお客様だけの”とびっきり素敵なお衣装”を心がけて制作を行っております。セミオーダーメイドやサイズオーダーメイド、フルオーダーメイドなどお客様に応じて心を込めてドレスを制作させて頂きます。お客様ご自身に”自分のドレスを創った”!”デザインを施した”!娘さんに特別なドレスを仕立てたという印象を与えると理想ですね。そして最後にそのドレスを着て、喜ぶ姿が私たちの想い描いているドレス作りの原点ですね。

 

 

相談、ヒヤリング、クリエイト、デザイン画の立案

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

お子様が成長して!以前のドレスにリメイクを施して現在のサイズでドレスを制作!上見頃のリメイク!

上半身のみでも作り変えることはできますか?と

お客様からのご質問からリメイクさせて頂いた”ターコイズブルーのドレス”!

 

いつもThe Rabbit Closetをご利用頂き誠に有難うございます。お子様のご身長や体型が成長して、以前作られたドレスを着ることができません。お客様からのご相談を頂き、現在のサイズで創り上げた上半身デザインをご紹介させて頂きます。前回と同様のデザインで、サイズのみ変更して制作をさせて頂きました。2着ご注文を頂いた中の1着を記載。

 

 

The Rabbit Closetのジュニアサイズドレスは、上半身の作り替えが可能です。

 

サイズが大きくなった!上見頃を作り変えることで、またドレスを着ることができます。デザインとスカートシルエットによって、制作ができるものとできないデザインがあります。また、ウェストを切り離すため、現状の位置より少し下から再度縫い合わせるため、スカート丈が見頃の成長分、少し短くなります。これもデザインにより異なりますので、お持ちのドレスを再度リメイクしたい!などご要望の方はお気軽にご相談下さいませ。

 

上見頃と上半身のリメイク

 

上半身のリメイク

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:お直し

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

 

希望と理想を満たすお子様のドレス選び!生地の重要性とデザインのボリューム感について。お客様のご質問。

ピアノやバイオリンの演奏家の方々からの受注が大半です。

 

最近は、キッズモデルやウェディングディーンで着るジュニアサイズドレス、リングガールなどとびっきり可愛らしい子供用のフォーマルドレスのご相談も頂きます。他のドレスショップやネットショップでも探してみたけど、やっぱりコスプレドレスのようでフォーマルとは言い難いなどご相談をお受けしますね。

 

 

価格とドレス選び!

 

ドレス選びは、お客様一人一人の求めるドレスが違います。品質や着心地、見栄えで選ぶ方もいらっしゃいますし、価格重視で選ぶ方もいらしゃいます。多くのオンラインサイトやネットショップは、価格帯やボリューム、詳細をみると非常に買いやすいですね。多くは、中国製や東南アジアでしょうか?私たちがみても生地代の一部にもならない価格で売られております。それはそれでお客様が選ぶドレスですので良いと思います。

 

ボリュームと生地素材の重要性!

 

私たちのドレスは、ウェディングドレスやカクテルドレなど主にオートクチュールドレスを基本にデザインと生地ボリュームで構成。日本国内(北海度札幌市のアトリエ)で、オートクチュールドレスの職人のデザイナーがハンドメイドで創るドレス。生地素材も様々な生地メーカーと綿密な打ち合わせを重ねて作られる高品質のマテリアルを用いて作られます。やはり素材の重要さがドレスの仕上がりを左右します。素敵なデザインでも良くは仕上がりません。見た目、着心地、生地の表情がデザインを輝かせます。

 

 

The Rabbit Closetのドレスについて!

 

ドレス選びと着るシチュエーションによってお客様の求めるドレスは違います。発表会やコンクールによっても違います。また地域で行われるコンクールや全国で行われる名の知れた大会でもドレス選びは異なります。コンサート、ソロで行われる演奏会やコンチェルト演奏、受賞者のみの特別な記念コンサートでも見せ方が変わります。ご指導の先生のイメージからドレスを創る方もいらっしゃいます。ザ・ラビット クロゼットでは、お客様の求めるドレスのヒヤリングとご相談を行い、サイズ感やカラーなどを含めてドレスをデザイン。一人一人のお客様にデザイン画を描き、専用のパターンを構成するフルオーダーメイドドレスです。お客様の願いや希望は、大半叶えるためオーダーメイドを主流にご提供をさせて頂いております。

 

ドレスの制作日数は、受注件数とデザインにもよりますがお仕立て期間は、約一ヶ月から1.5ヶ月前後。

月7着の完全予約制とさせて頂いております。ご質問についてお気軽にご相談下さいませ

 

 

The Rabbit Closet ザ ラビットクロゼット

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

 

123>|next>>
pagetop