August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

企業様のイベントテーマに基づき創り上げる1点物の展示用ドレス!キッズクチュールドレス。

The Rabbit Closet専属デザイナーをTetsuya Sugimotoが創り上げる”世界で一着だけのキッズドレス”。

 

お客様からご依頼を頂く注文ドレス(オーダーメイドドレス)はもちろんの事、企業様のイベント展示ドレスや販促ドレスなどの受注もお受けしております。美術館の展示ドレスやキッズモデル用のドレス、メーカーや企業など様々です。イベントのイメージやコンセプトに基づきデザインのご提案。

 

以前に会社のブログやウェブサイトでご紹介をさせて頂いた”美術館からのご注文ドレス”です。

イベントのテーマが”アートにふれあい、絵画に描かれている時代のファッション”を取り入れた素敵なイベントに展示するドレスです。140cmの子供用ドレスサイズで制作をさせて頂きました。細かいディテールや描かれているドレスの雰囲気を連想させて時代に合う雰囲気でデザイン制作。細かいディテールを含め、丹念に時間を掛けてハンドメイドで制作。絵画と共に楽しんで頂ければ嬉しいですね。

 

二点のオートクチュールドレスをご紹介させて頂きます。

 

 

■ユダヤの花嫁

 

絵画から創り上げるドレス

 

企業様から送られて来た画像や資料を基に創り上げたドレスです。細かいディテールを含めてご紹介をさせて頂きます。画像に描かれている女性が着ているドレスを制作。中世ヨーロッパやイギリスの貴婦人を連想するようなドレスです。またマリーアントワネットがいたような時代を連想しますね。

 

子供用のオートクチュールドレス制作

 

 

上半身デザイン バックスタイル制作

 

 

上半身デザインには、イメージを連想するような素材感とディテールデザイン、シルエットをハンドメイド制作。

少々V型のネックラインと透ける素材を用いて上身頃を制作。ボリューム感と膨らみのあるスリーブを施したボレロ風のデザインと胸元のゴールドのレース素材がポイント。トップスに施したレース素材も時代の雰囲気に合わせた幾何学柄で制作。様々な素材を生地問屋さんから集めて、その中からベストの物を選択させて頂きました。

 

前回同様に、なるべく幅広い体型やサイズに合わせて誰もが着れるように”編み上げフック”で制作。前回弊社で創り上げた子供用ドレスが好評で、大人も着たようでした。今回は、少し大きめにドレスを制作。幅広い層の方々に少しでも体験していただけるように制作を施しております。

 

シルエットとデザイン ドレスのディテールデザイン

 

シルエットとデザイン ドレスのディテールデザイン バックススタイル

 

絵画では、上半身のみ描かれているますが、スカートもデザインも想像しながらシルエットとディテールデザインを制作。

ウェストにボリュームのある”ベルラインを基調にシルエットを制作”。スカートの両サイドにはフリルを施したデザイン。また隙間から覗かせるレース素材なども細かく制作。もう少しレッドよりでもよかったかなと言う気はしますが、別のお写真は、ゴールド調にも見えるため、ドレス全体の雰囲気を優先して制作をさせて頂きました。

 

 

■『メイ・ベルフォール嬢

 

絵画の画像から作るドレス

 

こちらのドレスも絵画を基に作られたドレスです。

資料として送られた絵画を記載致します。

 

 

こちらのドレスのイメージとしては、スリーブと胸元にデコルテが施されたハイウェストのドレス。エンパイア風のドレスと思います。両肩には、膨らみのあるパフスリーブと胸元のフリルやタッキング、ワッシャリングなどの加工が施されたデザイン。シフォンジョーゼットやオーガンジー、チュール素材など少し透けてるイメージですね。またスカートシルエットを考えると素材は、シフォンのような柔らかい素材感とストンと落ちるようなイメージですね。

 

イメージから作るオーダーメイドドレス オートクチュールチュールドレス

 

エンパイア風のシルエットとスカートライン

 

バックスタイルについてもフロントデザインを考慮したドレスを制作。こちらのドレスも様々な体型のお子様が着るため、編み上げフックで制作。無理にファスナーを閉めることなく、破損も防げるためご提案をさせて頂きました。また、毎年ドレスを着るために行列ができるほど。早着替えとしても着やすいですね。

 

 

胸元のデザイン

 

肩と後ろのデザイン

 

デザインやドレスを参考に、。

企業様やイベントなどの展示ドレスを制作。イベントのイメージに合わせたドレスを心を込めてデザインをさせて頂きます。

お気軽にご相談くださいませ

 

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:http://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

美術館からのご依頼で作り上げた”キッズ クチュールドレス”!中世ヨーロッパ調のドレスデザイン!

”美術館からご依頼を受けて作り上げたキッズ クチュールドレス”をご紹介!

 

先日は、二着の子供用オートクチュールドレスを納品をさせて頂いた内の一点をご紹介させて頂きました。今回の記事では、もう1着の方を記載いたします。

 

デザインコンセプトは、”美術館に記載する予定の絵画に描かれているドレス”の制作。こちらのドレスも時代背景やその時代に使われている生地素材を用いて、できるだけ忠実にドレスを制作!現代では、あまり見ることができない独特のシルエットですね。バレリーナのようなチュチュのようなシルエットからまっすぐに落ちる”中世ヨーロッパ時代ならでわのドレスデザイン”ですね。

 

スカート内部に施す、パニエから綿密にドレスを制作。

スカートシルエットを表現するため、”ワイヤーやボーンで構成されたシルエットです”。上半身からスカート中部まで繋がりのあるデザインと円柱のようなスカートシルエット。横から見ると横広がりになり、フロントとバック、サイドのバランスを少しづつ変えながら絵画を基にドレスを制作させて頂きました。

 

スリーブ付きのデザイン!

画像を見る限り、細かいディテールが施されたスリーブです。フリルやレースが施されれいることはもちろんの事、スリーブの表面が立体になっているデザインです。ボックスタックやギャザーが施された繊細なデザインが際立つスリーブです。良く見ると内部には、レースが隠されていたり、何層にも施されたレースとフリルなど細かいデザインが多く施されております。

 

部分的に施されたコサージュ!

様々なコサージュを数パターン制作してから、絵画に一番近いコサージュを吟味しながら配置!

カラー配色もオレンジカラーだったり、部分的に黄色み見えたりと絵画のタッチを表現する事は、難しかったですが、

ディテールも同じくデザインする事が出来ました。花びらには、一点一点忠実にオレンジに着色を行いトーンやカラー配色を行いました。

 

 

胸元のデザイン。中世ヨーロッパ調のドレス

細かいデザインを施したスリーブデザイン

美術館からご依頼を受けたキッズクチュールドレス

 

上半身のバックスタイル

 

バックスタイルドレス

 

 

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ


Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net 

Web Site:http://therabbitcloset.net

 

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:ベビー服

 

特別な衣装だから創り上げる”キッズ オートクチュールドレス制作”!企業様からのご依頼。

企業様からのご注文ドレス!世界で一点だけのキッズ オートクチュールドレスを制作。

 

以前に何度かご紹介をさせて頂いた”アンティーク調!バロック調!ロココ調!”などを連想するイメージのドレスをご紹介させて頂きます。”美術館の展示用に制作したドレス”です。もう既に納品済みですが、イベント期間があるため記載を控えておりました。

 

The Rabbit Closetでは、企業様や美術館などのご依頼も少なくありません。

ご興味のあるオーナー様は、お気軽にご相談くださいませ。

 

キッズ オートクチュールドレスのご紹介!

こちらのドレスは、美術館でのイベント用に制作したドレスです。キッズサイズで制作しております。

今回のメイン テーマは、”絵画に記載しているドレスを子供用サイズで制作”!子供達に当時の雰囲気や世界各国の衣装を体験して頂くイベントです。四国にありますので、実際は見に行くことはできませんでしたが、ウェブサイトを見る限りとても楽しそうなイベントでした。

 

四国の国際美術館に行かれた方は、とても良い経験ができたと思います。

なかなか子供達が衣装に触れ合う機会がないと思いますし、実際に描かれている衣装を着る事ができる素敵な体験ですね。

ドレスの詳細を記載致します。

 

バロック調のドレスデザイン!

様々な言い方やスタイルがありますが、バロック調ドレスやアンティーク調のドレス、ロココ調ドレスとも言われるスタイルのドレスです。ボレロ風の大きなパコダスリーブとフリル、レース使いが特徴のドレス。時代背景として、中世ヨーロッパ時代のを連想しますね。または、マリーアントワネットのような貴婦人のような装いですね。

 

こちらのドレスは、細かいデコルテやディテールが多く施されたデザインです。

フリルやレース生地、大きさの違うリボンや繊細なハンドメイド作業が必要とされる装飾品が多かった印象です。

絵画の画像を見れば見るほど、ここはこんな感じかな?と試行錯誤しながらの制作でしたね。

 

納品前には、一度お写真を送り、確認後商品を発送させて頂きました。

ドレスの仕上がりはとても良く高評価でしたので、一安心致しました。

 

もう一着ドレスを制作しましたので、

近日中に記載致します。

 

オートクチュールドレス

キッズ オートクチュールドレス

 

バロック調のドレスデザイン

パコダスリーブのアンティークスタイルドレス

ロココ調のドレス

 

バックスタイルドレス

 

バックスタイルドレス

 

バックスタイルの上半身デザイン

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ


Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net 

Web Site:http://therabbitcloset.net

 

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:キッズ

1
pagetop