August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

以前製作をさせて頂いた埼玉県のにお住いの方のデザイン画!オーケストラ用ドレス!

ザ・ラビットクロゼット
”The Rabbit Closet”

Designed by Tetsuya Sugimoto


他社では、
行ってない事を日々模索しております。
どのようにドレスが出来上がるの?本当にデザイナーが手掛けてるの?
日本で作られてるの?遠方に住んでいるので伝わるか不安!サイズも大丈夫かな?
などご相談をお受けすることもしばしばありますので、ドレス製作事例をご紹介致します。


■始めに、、。
The Rabbit Closetのウェブサイトから
ご相談内容などを記載下さいませ
デザイナーが一人一人の理想やイメージ、
又は添付頂いたお写真などから、数点デザイン画を描かせて頂きます。

また、
ご希望のお色やお子様に似合う色合い、トーンなど
ご相談致します。

■デザイン画について
普段慣れないものですよね。
デザイン画はデザイナーにとってとても重要なイメージです。
ないものを1から製作するため、必要不可欠ですね。
イメージやお子様のサイズに合わせてたバランス感や配色なども重要になります。

また、細かいディテールは、
製作途中で、こういう風にアレンジしたほうがよく出来上がる際は、
途中で再度ご相談を致します。

どちらにしてもドレスの全体バランスがよくなる方が
お客様にとって嬉しですよね。

デザイン画は、お客様理想のデザインを数点。
そして、デザイナーから見た似合いそうなドレス画を数点、
一人一人のお子様に合わせて描いております。

詳細決定まで、上半身デザインやスカートデザイン、ポイントデザインは
組み合わせることも可能ですので、その際は全体のバランスを考慮しながら
素敵なドレスイメージを製作します。

ドレスのデザイン画と相談


■製作途中で、、。
先ほども記載しましたが、
この方がいいかもと感じた場合は、製作途中で
再度お客様にご相談をさせて頂きます。

細かいディテールやドレス製作のテーマや用途、
お子様が想い描いているイメージを形に製作

日本の北海道札幌市にある製作所、自社アトリエで
1点1点”デザイナーとウェディングドレス製作をする職人”が作り上げるクチュールドレス。

一人一人の全国のお客様のために、
心を込めてドレス製作を行っております。

ウェディンドレス製作の合間に製作するため、
ドレス製作期間は、最低1ヶ月は頂いております。

時間は長い方が、より丁寧に製作することができますので
3ヶ月前から注文予約を頂戴しております。

ハンドメイドで、丹精込めて作られるドレスは、
お時間がかかります。月納品件数は、7件までとさせて頂いているのも
その理由です。

お気軽にご相談下さいませ。


■埼玉県のお客様”オーケストラドレス”の詳細!
RBD 027ドレスについてはこちら

オーケストラドレス。製作事例

オーケストラドレス。製作事例


■The Rabbit Closet
ザ・ラビットクロゼット

一人一人のお子様の理想を叶える
”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。


Tel:011-684-1411
Fax:011-555-1653
Email:info@therabbitcloset.net
ウェブサイト:http://therabbitcloset.net/
アトリエ:006-0852 北海道札幌市手稲区星置2-3-9-23


JUGEMテーマ:オートクチュール



JUGEMテーマ:子供ドレス



JUGEMテーマ:ベビー服









pagetop