December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ステージに映えるドレスのカラーは?デザインはどのようなものを選べば?演奏会用ロングドレス選び!

ステージ上で映える ロングドレス!
The Rabbit Closetは、全国の小学生、中学生、高校生など
様々なサイズでドレス製作をさせて頂いてます。

演奏なされる楽器も
”ピアノ”や”バイオリン”、”ハープ”、”エレクトーン”など
一人一人様々なです。

ドレスを製作する上で、
”お子様が演奏なされてる姿勢やステージ上の向き”
とても重要ですよね。審査員や観客席から素敵に見えるドレスが
演奏曲と奏でる雰囲気を”優雅に演出してくます”。

大きな大会や受賞者コンサート、
大切なコンクールなどは、ステージを意識したデザインが
とても喜ばれます。

デザインやカラーなど
演奏会用のロングドレスを選ぶ上で、
”ポイントに抑えたい”選び方をご紹介させて頂きます。

ドレスデザインとポイントアイテムについて。
コンクールや発表会、演奏会の雰囲気や曲調、
好みなどでドレスのデザインを選ばれます。

その際に、
演奏する向きやステージで、
観客席に見える方に”ポイントデザイン”を施した方が、
より素敵なドレスに見えます。

ポイント デザインは、
コサージュやリボン、ドレスに施すフリルデザインなどです。
左右非対称(アシンメトリーデザイン)は、豪華に見える方を
ステージ向きに合わせてデザインを施してあるデザインが良いでしょう!

あまりデザインを強調しすぎても
ダメですよね。

ピアノの場合とバイオリンの場合でも
同じデザインでも見せ所や施すポイントが違います。
ピアノの場合は、座りながら演奏、
バイオリンは、立ちながら演奏します。

姿勢によっても
ドレスの見え方が違いますので、
雰囲気をイメージしながらドレス”を選ぶと良いでしょう!


お色について
ホワイト、イエロー、オレンジ、ブルー、グリーン、レッド、パープル
ブラック、または様々なお色を混ぜた多色構成など様々なドレスがあります。

寒色系は
水色、ブルー、ネイビー、
ブルー系のパープルなどですね。
”水や空などのイメージ”から
穏やか、清潔さ、高貴、優雅、神秘など意味合いがあります。

暖色系は、
イエロー、オレンジ、レッド、ピンクなどですね。
”心と体の優しい色”や”元気”、”活発”などをイメージします。

演奏曲により
選ぶカラーが違うと思いますが、
最大のポイントは”ステージ上の光量”です。
温かみのある色やLEDなどの寒色系の色などにより
”ドレスのカラー”が色飛びします。

そのような事を
考えて選ぶ事も重要です。


The Rabbit Closetには、
デザイナーが在住しております。
Designer Tetsuya Sugimotoまでお気軽にご相談下さいませ。


The Rabbit Closet
ザ・ラビットクロゼット

一人一人のお子様の理想を叶える
”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”!
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。
お気軽にお問合せ下さいませ

Tel:011-684-1411
Fax:011-555-1653
Email:info@therabbitcloset.net
ウェブサイト:http://therabbitcloset.net/
アトリエ:006-0852 北海道札幌市手稲区星置2-3-9-23






JUGEMテーマ:子どもの習い事





JUGEMテーマ:子供ドレス







JUGEMテーマ:オートクチュール



JUGEMテーマ:New !!! Kid’s



JUGEMテーマ:ベビー服





JUGEMテーマ:ドレスオーダー



JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS





pagetop