October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ステージ上で演出する際の向きと姿勢。左右非対称デザインとポイントの見せ方!子供用の演奏会ドレス選び。

初めてご注文なされる方とリピーターのお客様が選ぶデザインは、少々違います。

”ステージ上の向きと演奏中の姿勢の重要さ”!演奏種目の違いでも見せる方向が違います。

”ステージの向きを意識した左右非対称デザイン”!アシンメトリードレスをご紹介!

 

ピアノを演奏する方、バイオリンを演奏する方、エレクトーンやハープ、またはコンチェルトやオーケストラと一緒に演奏する方々からご注文を頂きます。その際に同じようなデザインでもポイントを施す向きやドレスデザインの見せ所が変わります。

 

”演奏種目に合わせて制作すること”で、”演奏イメージが聞く方に伝わりやすく、ドレスを着ているお子様の表情がとても良く見えるでしょう。

 

参考事例として、

伝えやすい”左右非対称デザイン”のアシンメトリードレスをご紹介。

こちらのドレスデザインのコンセプト(最大の見せ所)は、”ティアードのバルーンスカート”が最大のポイント!そして、全体同じような表情をスカート一周に施した場合、あまり素敵に見せないですよね?少しだけスカートデザインを見せることで、ドレス全体の表情が美しく!お洒落!個性的!素敵な印象を与えます。

 

また、オーバースカートは、

ドレープスタイルのデザインでも、裾が美しくうねるようなデザインでも素敵に仕上がります。何枚も重ねたオーガンジースカートでも良く見えます。お子様の希望に合わせてご相談をさせて頂きますね。

 

アシンメトリードレス ステージ上でのドレスの表現と見せ方

 

 

ドレスのスカートシルエット オーバースカートの表現方法。違うような雰囲気でも素敵に見せるオーバースカートドレス

 

ステージの向きに合わせた、ポイントデザインについて:

ピアノの場合は、座った際のデコルテが重要。椅子に座った際の姿勢や表情を想像しながら、リボンやコサージュ、大きさや配色などを絶妙なサイズで制作を行います。

 

もし素敵なドレスでも、”ステージで演奏している時に”メインデザインが反対側ですと、折角のドレスデザインも半減ですよね。ポイントを抑えたドレス選びが重要です。

 

ポイントを抑えたドレス選び リボンやコサージュの大きさと向きについて

 

 

ヘッドドレスもドレスに合わせて

ヘッドドレスの付け位置は、右でも左でも”お子様のヘアースタイルに合わせて”施しやすくコムが付いております。

髪飾りとして付けたい位置に施して大丈夫です。

 

ドレスデザインによって左右するヘッドレスの場合。

ウェストのポイント デザインや胸元のポイントデザインの反対側に施すことをお勧めします。

ドレスのデザインによって変わりますので、このドレスの場合は、、。となるでしょう。

 

ヘッドドレスの付け位置と施し方

 

 

 

■ザラビットクロゼット Official Web Siteには、

ドレスコレクションや種目に合わせたドレス選び。雰囲気から選ぶデザインの提案など”お子様の発表会やコンクールで着るドレス選び”をお手伝い。もしよろしければ、ご参考くださいませ。

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ


Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net 

Web Site:http://therabbitcloset.net

 

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

 

pagetop