April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

美術館からのご依頼で作り上げた”キッズ クチュールドレス”!中世ヨーロッパ調のドレスデザイン!

”美術館からご依頼を受けて作り上げたキッズ クチュールドレス”をご紹介!

 

先日は、二着の子供用オートクチュールドレスを納品をさせて頂いた内の一点をご紹介させて頂きました。今回の記事では、もう1着の方を記載いたします。

 

デザインコンセプトは、”美術館に記載する予定の絵画に描かれているドレス”の制作。こちらのドレスも時代背景やその時代に使われている生地素材を用いて、できるだけ忠実にドレスを制作!現代では、あまり見ることができない独特のシルエットですね。バレリーナのようなチュチュのようなシルエットからまっすぐに落ちる”中世ヨーロッパ時代ならでわのドレスデザイン”ですね。

 

スカート内部に施す、パニエから綿密にドレスを制作。

スカートシルエットを表現するため、”ワイヤーやボーンで構成されたシルエットです”。上半身からスカート中部まで繋がりのあるデザインと円柱のようなスカートシルエット。横から見ると横広がりになり、フロントとバック、サイドのバランスを少しづつ変えながら絵画を基にドレスを制作させて頂きました。

 

スリーブ付きのデザイン!

画像を見る限り、細かいディテールが施されたスリーブです。フリルやレースが施されれいることはもちろんの事、スリーブの表面が立体になっているデザインです。ボックスタックやギャザーが施された繊細なデザインが際立つスリーブです。良く見ると内部には、レースが隠されていたり、何層にも施されたレースとフリルなど細かいデザインが多く施されております。

 

部分的に施されたコサージュ!

様々なコサージュを数パターン制作してから、絵画に一番近いコサージュを吟味しながら配置!

カラー配色もオレンジカラーだったり、部分的に黄色み見えたりと絵画のタッチを表現する事は、難しかったですが、

ディテールも同じくデザインする事が出来ました。花びらには、一点一点忠実にオレンジに着色を行いトーンやカラー配色を行いました。

 

 

胸元のデザイン。中世ヨーロッパ調のドレス

細かいデザインを施したスリーブデザイン

美術館からご依頼を受けたキッズクチュールドレス

 

上半身のバックスタイル

 

バックスタイルドレス

 

 

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ


Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net 

Web Site:http://therabbitcloset.net

 

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:ベビー服

 

comments

   
pagetop