December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ドレスのスカート丈選びについて!ピアノやバイオリンの衣装について。

ピアノやヴァイオリンの発表会やコンクールできるドレスの丈はどのぐらいがよろしいでしょうか?

お客様から”よく頂くご質問について”記載をさせて頂きます。

 

ドレスのスカート丈選びは、

ドレス全体の雰囲気や演奏しやすさにも大きく左右する重要なポイントですね。ピアノの場合は、ペダルに慣れている方と慣れていない方でも大きく選び方が変わります。一方バイオリンを演奏する方は、ロング丈で床丈スレスレサイズでご注文頂く方がやはり多いですね。また、お子様の成長を考えて長めに作られる(床上がり0cm)で作られる方がやはり多いです。

 

ロング丈のドレスで一番素敵に見えるのは、シューズを履いて、床からくるぶし丈までが綺麗に見えますね。

 

100cmから130cmまでのジュニアサイズの方のスカート丈選び!

小さいお子様は、フロントのスカートの巻き込み防止や演奏中にペダルを見る方も多くいらっしゃると思います。

ピアノのペダルを気になされる際は、5cmから7cm前後スカート丈を上げると良いでしょう。ペダルを気になされない方は、0cmから3,4cmまでが多いですね。少しでも”The Rabbit Closetのドレス”を長く着て頂きたと思いますので、無理をしない丈をご相談させて頂いております。

 

 

130,140,150,160cmオーバーの中学生、高校生についてのスカート丈選び!

130cmからの小学生高学年からのお子様は、足元のスカートさばきや演奏中の足元を気になされない方は、床上がり0cmから3cmまでが良いと思います。ヒールサイズにもよりますが、シューズを履いていないで選ぶ丈は、0cmが一番多い丈です。中学生や高校生になると大人のようなシルエットと装い、演奏中の雰囲気も子供から女性に変わる時期ですね。やはり長めの丈が”演奏曲にもご本人様にも総合して良い”と思います。

 

 

今回の記事では、ピアノやバイオリンを演奏されている方向けのスカート丈選びです。

お客様の希望によっても”スカート丈が変わります”。一般的なスカート丈の長さをご紹介させて頂きました。ご参考頂ければと思います。直接ご相談なされたい方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

デザイナーと職人が作り上げる”日本製の素敵なドレス”をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ


Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net 

Web Site:http://therabbitcloset.net

 

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

pagetop