December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ドレスを制作する上での生地やレースの適材適所。

現在、デザイン立案と制作のドレスについて。ドレスの生地やレースについての適材適所。

 

生地や素材感、レースに至るまで適材適所がございます。生地に張りがある素材は、シルエットを制作しても綺麗なシルエットを作成します。張りを持たせたスカートには最適ですが、スレンダーラインやドレープの制作、柔らかい印象を与えるスカートには、不向きです。柔らかさや生地が落ちる様なエンパイアシルエットには、シフォンジョーゼットなど柔らかい素材が良いです。

 

レース素材も様々です。

薄手のレースや厚みのあるレース、縁枠が施されたモールが付いたものや無いものがあります。

使用方法もドレスのシルエットやイメージで大きく異なります。

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:http://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

pagetop