January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

選び難いモノトーンカラーのジュニアサイズドレス!着る方を左右させるお色とデザインの見せ所について

演奏者の個性を際立たせ、絶妙なモノトーンで構成されたジュニアサイズ用ロングドレス!

モノトーンカラー!ホワイトからグレー、そしてブラックとモノトーンで構成されたカラー。グレートーンを求めるお客様に提案するドレスデザインです。

 

 

大半のお客様は、ブルーやレッド、グリーンなどのお色が入ったカラーをお選びになりやすい傾向があります。ですが、モノトーンカラーのお選びになるお客様もいらっしゃいます。ホワイトやブラックはイメージしやすいですが、モノトーンカラーの”グレイ”は非常に難しい配色です。好き好みがはっきりするお色で、弊社では、ご希望のお客様のみに提案するカラーです。理由として、お子様のスキンカラーやパーソナルカラーが左右し、ドレスを着た際に明確に良し悪しが出てくるため、お会いできないお客様に提案することが難しいですね。

 

グレーカラーなど中間色のドレスを選ぶ際の注意点!

  • 中間色構成のドレスは、ぼやけやすい。見せ所やポイントデザインをはっきり見せるデザインが有効。
  • ディテールデザインで輝かせる。トップスやウェスト、バックスタイルなど演奏者がステージで輝かせるポイントを明確に構成。
  • 大きめや目線に入りやすいポイントデザインが、ドレス全体を輝かせる。
  • 同系色での構成やトップスを浮き出させるレース素材は、モノトーンのドレスに映える。

 

 

中間色のグレーを基調に、立体的で優雅に広がるスカートシルエットで表現するドレスを紹介!

 

グレートンを構成する場合、ドレスデザインと配色で大きく左右します。特に先ほども記載しましたが、グレーのドレスは着る方に左右します。こちらのお客様は、ドレス全体をトータルでグレーで作りたい!とのお客様にご提案をさせて頂きました。本来でしたら、グレーを基調に、ブラックのレースやネイビーのレース素材、光り輝くシルバー系をトップ施すと素敵に仕上がります。お客様の好みも大きく左右するためやはりグレーは難しいですね。

 

 

ドレスデザインを豪華に表現!

 

ドレスのお色が中間色を使用している場合、デザインがシンプルすぎるとステージ上ではインパクト与えることが難しいです。胸元に施した細工やビーディング、スカートシルエットなどドレス全体の雰囲気を大きく表現するデザインが好ましいです。こちらのスカートには、生地の分量とフレア(スカート裾の動き)を増やしたデザインを立案。スカートの表情やシルエットのよりお色以上の豪華に表現することが可能。またポイントデザインには、アシを長く施したリボンをデコルテ。普通のドレスに見えそうだけど、豪華に演出させる細工を施したドレスです。

 

ドレスをお色ではなく、ドレス構成全体で豪華で優雅に表現させるデザインです。

一部お写真を記載致します。ご参考下さいませ。ご要望の方は、The Rabbit Closetのウェブサイトまたは、お気軽にデザイナーまでご相談くださいませ

 

 

モノトーンのドレスの選び方 デザイン立案

 

スカート デザインで豊かに表現するシルエット

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:http://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

 

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:キッズ

 

pagetop