November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

独特の陰影と素敵な表情を演出するシャンブレーサテンオーガンジー素材!生地の秘密と特徴。

本日ご紹介をさせて頂く内容は、”ドレスの表面に施すシャンブレーサテンオーガンジー素材の秘密”!

 

今回の記載する内容は、ドレス選びやドレスデザインのご参考とは異なり、説明では難しい生地素材について。

ドレス制作では、デザインやコンセプトデザインに基づいたスカートシルエットが作成されます。ふんわりと広がるベルラインスカートやスレンダーラインのようなウェストから直線的に落ちるシルエット、AラインのようなウェストからアルファベットのAのようなスカートなど様々なデザインがございます。スカートのシルエットによって、生地の厚さや適応の生地等が変わってきます。また、表面の織り感も異なる生地もございます。サテン素材やシャンタン素材、ハリがあり伸びが少ないタフタ素材など様々です。また、ベーススカートの上には、オーガンジー素材や今回ご紹介するシャンブレーサテンオーガンジーなどを重ねてスカートを構成します。

 

なぜ?上にスカートを載せるのでしょうか?ベース生地ではダメですか?と思う方もいらっしゃいます。

もちろんベースで使用している生地を表面に施すようなドレスもございます。デザインと見栄え、ドレスの仕上がりの違いです。上にそせることにより、ドレス全体がより動きを演出します。また一枚上に乗せることで上品なスカートラインとデザインを演出します。ドレス全体をまとめて、ステージ映えのするドレスをと私たちは考えますので、デザインやヒヤリングの段階でお客様が求めるイメージにと考える場合に、一枚スカートに乗せてこのような雰囲気のドレスをご提供しようと考えます。

 

シャンブレーサテンオーガンジーの特徴について!

こちらの生地は、フォーマルドレス全般でも使用されます。ウェディングドレス シーンはもちろんの事、カクテルドレスやフォーマル婦人服やパーティードレス、ロングドレス、リサイタルドレスなどドレスに使用する生地ですね。特徴としてはオーガンジー素材とは違い、少し生地の厚みがある事。ほどよく上品な光沢感を演出する生地です。サテンのような輝きを放ちます。また、生地の重さについては、軽い方ですね。オーガンジーよりは厚みがありますので重いですが、ベース生地よりは軽いです。

 

また、綺麗なシルエットを表現するようなドレスシルエットとオーガンジーと同じような仕立てが可能である事です。フリルやオーバースカートも綺麗な仕上がりますね。ドレープフリルは、独特の生地特性を活かした素敵な表情を演出します。丁度お客様へのご説明を兼ねてご詳細をさせて頂きました。素材選びのご参考にして頂ければと思います。

 

ドレスに仕立てたシャンブレーサテンオーガンジー素材

 

シャンブレーサテンオーガンジー 光沢感と陰影

 

コサージュの表情やスカートの雰囲気

 

 

The Rabbit Closet-ウェブサイトのURLをリンクします。

ドレス選びやお客様との打合せやご相談のスケジュール、ドレスコレクションなどを記載しております。もしよろしければドレス選びのご参考にしてください。

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:http://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

 

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

 

pagetop