November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

全国の夢みる演奏家のお客様からの嬉しいメッセージから今後のドレス作りをお勉強。

皆様、いつもThe Rabbit Closetのドレス製作BLOGを観て頂き誠にありがとうございます。

 

新年号!令和に変わり皆様の新しい時代が幸せでありますように。

子供用のドレスの受注が多くなり、メタモールフォーゼから新しく子供用のフォーマルドレス 専門ブランド ”ザ・ラビットクロゼット”も4年目に入ります。日々お客様からのご質問やご相談内容から”現在、全国のお客様が求めているデザインやドレスのイメージ”について参考になることばかりです。お客様と一緒に日々成長させて頂いている事、感謝の気持ちで一杯です。

 

また、メタモールフォーゼでは、1994年設立してから今年で25年目になります。結婚式の時からお世話なり、お子様の発表会やコンクールのお衣装を現在も手掛けさせて頂いているお客様もいらっしゃいます。日々の感謝の気持ちを忘れず、誠心誠意心を込めて皆様に喜ばれるドレスを全国のお客様にご提供をさせて頂きます。令和の時代も皆様の求めるドレスを通じて私達しかできない素敵な商品をご提案をさせて頂きます。今後ともメタモールフォーゼ及びザ・ラビットクロゼットを宜しくお願い致します。

 

最近は、4月、5月、6月の婚礼を控えているお客様の最終フィッティングや小物合わせ、ドレスの最終チェックで日々忙しくさせて頂いております。ザラビットクロゼットの演奏家向けのドレスも全国に発送し終えて、全国のお客様から受賞者コンサートや発表会、コンクール後のドレスの評価や実際のドレスについての嬉しいメッセージが届きました。皆様がステージ上で美しく、より良いパフォーマンスができて嬉しく思います。日々の忙しさから癒されるメッセージですね。ありがとうございます。忙しすぎると忘れてしまいそうな事を思い出させてくれるお客様からの評価とメッセージには、私どもにとっても勇気と励みになります。改めて皆様には感謝のお言葉しかないですね。ありがとうございます。

 

お客様頂くメッセージを参考に、新作のドレスの立案や表現方法を変えるスカートシルエットなど知恵を絞り、細工をプラスさせるドレスを考えております。今まで作っている2WAYスタイルやアレンジメントより、見栄えや代わり映えのするデザインが良いかな?と感じております。1着のドレスで、タイプの違う表現が出来れば、発表会はより華やかに、、。コンクールは、ちょっとシックで落ち着いたエレガントな装いなど演奏形態に合わせて着こなす事もできますね。同じタイプのイメージドレスは製作しやすいですが、それが大胆に変わるとドレス全体のイメージがどうなるか?ですね。構成と方法、作り方が鍵ですね。どちらにしても今までのデザインも重要ですが、プラスアルファを考えたドレスの立案ですね。

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える 
ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。

お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:http://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

 

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

 

pagetop