December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

フォーマルのジュニアサイズドレスに施すコサージュの種類。The Rabbit Closetのメイキングシーン。

The Rabbit Closetのドレス メイキング シーン!

 

今回の記事は、ドレスに施すコサージュデザインと製作についてご紹介をさせて頂きます。

 

日本国内のアトリエで丹精込めて創られるコサージュ。

デザインやお子様のドレスの大きさに合わせて構成をします。ドレスのお色やデザインに対応したお花作りを行います。円形型のコサージュやフリル型のコサージュ、リーフ型やバラのコサージュなどデザインは様々です。またドレスに施した時に素敵に見える様にアレンジやデザイン加えながら”ドレスとの相性を含めて構成”が大事です。

 

他にはコテで作り上げるコサージュ製作する場合もあります。

お子様のドレスの場合一人一人の求めるお色が変わります。場合によって変更しますが、共生地で創られる物が好まれるがありますね。どうしてもコテを使用して製作すると違った雰囲気だったり、取って付けた様な印象を受けます。特にお子様の場合は安っぽく見えますので、弊社では共生地でハンドメイドで作ります。

 

 

基本的なコサージュをハンドメイド製作

 

中心から少しづつ花びらを広げていくコサージュです。

共生地で二つ折りにして”たっぷりとギャザー”を施して花びらの曲線を製作。小さいつぼみをはじめに創り上げて、ギャザー分量を広げながらお花のつぼみを表現します。外側につれて大きめの花びらを製作していき、少しづつギャザー分量を程よく広げて創り上げます。つぼみの製作は、はじめの一歩ですね。この部分が出来ればあとは少しづつ花びらの大きさを大きく創り、つぼみに施していきます。3枚から4枚をワンセットと考えて作ると良いですね。

 

 

つぼみのコサージュ

 

 

 

シルクオーガンジーのコサージュ。

 

透明度がありやわらかい印象を与えるコサージュです。

主にドレスのウェストや胸元、フロントのウェストや髪飾りに施します。先ほどご説明させて頂いた製作内容と同様です。サテン素材とオーガンジー素材とでは印象違いますよね。ドレス構成やデザインで大切なのは、”トータルデザインの原案があってこそ”素材選びとアイテムの製作です。ドレスデザインの雰囲気が重要なポイントです。

 

シルクオーガンジーのコサージュ

 

 

円形型のコサージュデザイン。

はっきりした印象とフリルの様なお花デザインが特徴。

モード系ドレスやエレガント系のドレスに使用します。大胆な印象を与えるデザインやワンショルダースタイル、モダンスタイルの様な印象を受けますね。ドレスの構成によってコサージュの作り方も変わります。こちらのコサージュは、円形のパターンから表現します。縁取りは加工が必要です。一般的にはロックミシンで処理を行います。シンプルでモード様な印象を与えたい場合は、円形型が良いですね。

 

円形フリル系コサージュ

 

 

 

花びらデザインのコサージュ。

 

組み合わせて一つのコサージュを製作。

画像は、組み上げる前のお写真です。一つ一つのお花を組み合わせてデザインコサージュを製作します。ブーケをイメージして頂ければわかりやすいでしょう。パーツをバランス良く配置して”大輪のお花を作り上げるデザイン”。

 

花びらデザインのコサージュ

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:http://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:オートクチュール

pagetop