September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スカートにフリルを施す際の処理とデザインの確認!スカートのメイキングシーンについて。

The Rabbit Closetのドレス制作シーン!スカートのフリルデザインとメイキングシーン。

 

現在、お客様のドレスを急ピッチで制作しております。先日のドレスのメイキングシーンに続いて”スカートの構成と制作の様子”を記載させて頂きます。ドレスのスカート制作は、シンプルなものやフリルの付いているスカート、ドレープスカートなど様々です。基本的にベースのシルエットを制作した後に”スカートデザイン”を施します。

 

今回のようなフリルデザインやリーフ型のスカートを施す場合は、施す予定のスカートデザインを制作してから本体のスカートに施します。スカートのイメージ、配列、フリルの長さ、スカートの構成、ギャザー分量を考慮して配置します。表示しているスカートは、一枚一枚花びらの形状にカットを入れます。その後に縁の処理とスカートに施すボリュームを計算して配色とギャザーを施します。ギャザーとボリューム感を確認してスカートにバランス良く施します。

 

施した後に仮止めを行い、ミシンで本縫いを行います。ギャザー付近に残る部分も綺麗にロック始末して完了。続いて最下層から上段へと移りながら同じ作業でスカート全体をリーフで覆います。

 

 

ギャザーと配色ボリュームを確認して仮止め!

スカート形状に合わせてフリルにギャザーを施す作業。その後にボリューム感と配色などギャザー分量を均一に仮止め作業。スカート構成と配色を確認してからドレス全体のイメージを確認。その後に本縫いに入ります。

 

ギャザーの処理

 

 

スカートの処理とロック始末。

本縫いの後に残った部分を綺麗に処理を行います。ギャザーを施してスカートに縫い付けを行い、上部の残った部分を綺麗に処理を行います。スカート下から上段へと同じ作業を繰り返していきます。

 

フリルをスカートに施す作業

 

 

スカートのボリュームとフリルの表現をドレス全体に合わせて構成!

上段までフリルを施した後に、ボリューム感とスカート構成を最終チェック。オーガンジー素材の透明感と配色に合わせたグラデーションカラーのチェック。そしてフリルの立ち上がりや表情を確認します。今回はハイライトを取り入れている多色構成ですので、重なり具合や配色のバランスを最下層から上段のイメージを確認しながら制作をします。

 

ボリュームとフリル感

 

スカートを覆うリーフスカート制作

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:子供ドレス

pagetop