November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

思い掛け無いデザインと思考のヒント。お客様から頂く内容は新しいドレスコンセプトにいつも勉強と参考になります。

娘さんの気持ちを尊重した”初めての最初のドレス”。

”娘が叶えたい自分のデザイン”でドレスを制作。印象に残るお客様からの案件。

 

専属デザイナーをさせて頂いております”Tetsuya”です。昨日水曜日(定休日)を頂いており、ふとした瞬間に数年前にご注文を頂いたお子様の案件を思い出しました。お子様が描いた”理想のドレスのイラスト”を頂いた案件です。その際お客様から頂いた案件は、”デザイン上もっと素敵なドレスは沢山あると思いますし、娘に似合うドレスが多くあると思います”。今回は、娘の気持ちを尊重して、イラストのまま作って欲しいです。多少のデザインのバランス感などはあると思いますが、できる限り忠実に”娘が思い描くドレスを作って欲しい”という内容です。

 

とっても素敵な方と思いましたね。とっても幸せな娘さんとも思いましたね。二人の愛が感じられる案件でした。娘さんにとっても自分がデザインしたドレスを着てステージに上がることが本当の幸せとも思います。そして、ドレスへの愛情も永遠と記憶に残るでしょう。このような案件がこれまで数件ありました。その際はお客様とのヒヤリングや相談内容から思い描くデザインコンセプトを感じ取れますので、マインドを少し変えてデザイン制作を行います。”テーマは、娘さんが描いたドレスを形に、。想い出に残る初めての愛されるドレス”ですね。

 

これまで沢山のお客様と出会い、全てデーターベース化をして、お問合せ頂いた際に”過去のデーターや相談内容など”を確認してからリピーターのお客様とデザインのご相談を行います。一人一人のお客様の希望のデザインや傾向が大きく違います。そして演奏中のこだわりや演出する表情や演奏曲の雰囲気、過去に創られたお色などから新しいデザインを立案します。過去のサイズよりも成長しているでしょう。求めるドレスの傾向も違いますね。やはりヒヤリングからの相談、提案、デザインコンセプトの立案のイメージを共有した上で一着のドレスが出来上がります。

 

普段とは違う案件の方が印象に残りますね。ある日突然に記憶から思い出します。なんだか微笑ましく”親御さんの想う気持ちが私も幸せな気持ちになりました”。そしてお客様目線から違った感覚とヒントを得たような気がしますね。この直感とイメージに出会えた事をドレスにプラスしてと思いました。

 

本日は、デザイナーが様々なお客様と接して、思い掛け無い経験を日記に記載。

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

 

pagetop