December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ドレスのデザインはどのように創られる?作る相手に合わせたデザインコンセプト。

ドレスのデザインはどのようにして作られるの?

お客様から頂くご質問についてお答え、、。

 

専属デザイナーをさせて頂いております”Tetsuya Sugimoto”です。アトリエにお越しの方やSNSからのダイレクトメールで”素敵なデザインですね”。”見ているだけでいつも楽しませて頂きます”など嬉しいお言葉を頂きます。オートクチュールドレスを中心に”ウェディングドレスや大人の方々が着るフォーマルドレス、レセプション用ドレス”、The Rabbit Closetのような小さい子様から中学生、高校生などのジュニアサイズドレスなど様々なデザインを立案しております。

 

誰に創り上げるドレスか?によってデザインイメージが変わります。

ドレスのデザインを立案する上で初めに、どのような方に着て欲しいか?や誰に創り上げるデザインか?でデザインの思考やコンセプト、テーマが変わります。プレタポルテの場合は、”現代の求められる状況や流行、生地マテリアルから連想させるデザイン”から立案します。

 

オーダーメイドの場合は、主に”ご注文を頂いているお客様からデザインコンセプト”を立案します。音楽家やアーティストの場合は、お客様の意向と好みのデザインをヒヤリングや相談から拝見。そしてお子様から得られる”お似合いのデザインイメージ”。演奏曲の雰囲気やイメージカラーなどからデザインで一番大切な”デザインコンセプト”を立案します。一番重要な要素です。コンセプトがズレると全ての構成やバランスが壊れてしまい、ドレスから連想する雰囲気が大きく変わってしますね。私はテーマを大切にドレスの相談や提案をさせて頂いております。

 

デザインを描く時に大切な事。

ドレスを製作する際に描くデザイン画は、一般の方々には分かりにくいでしょう。デザインコンセプトから描かれた構成は、作り手のイメージや構成、ドレスを作る際に注意点や見せ所を表現する設計図のような物。絵のような物に見えますね。ただ、お客様に描いたデザインですので、ヒヤリングや相談を基に描いているため、直接的な方には理解して頂けます。デザイン画の説明を交えてお客様と相談する際の資料のような物です。デザインする方に伝わるように描く事が大切です。

 

現在、ファッション業界やブライダル業界の、アパレル業界を目指している方々へ。

専門学校や大学に通い、夢を叶えるために必死で勉強している方々も多いでしょう。学校に通う事でデザインの基礎がわかるはずです。ですが大切な事や重要な事は教えてはくれません。仕事について初めて感じる事が多いファッション業界です。デザインの基礎があって初めて”自分の個性やスタイル”をプラスする事ができます。そのために感性や感覚を自分の足で歩いて経験してください。きっと夢は叶うはずですよ。

 

ドレスのデザインコンセプトから創り上げるデザイン画

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

pagetop