December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

フォーマルドレスはサイズ感が重要。素敵な着こなしと演奏のしやすさ。演奏者のドレス選びの基本。

演奏者のドレス選びの基本!演奏のしやすさ。

大人も子供も共通する”フォーマルドレスはサイズが重要”!

 

フォーマルドレスの基本はカジュアル服のサイズ選びと異なります。またフィット感や着心地も演奏者にとっては重要な課題です。大人お衣装もお子様が着る子供用ドレスも同様ですね。フォーマルなシーンで着るドレスは、清楚な振る舞いが必要です。ドレスが大きすぎたり、小さすぎたり、スカートが長すぎる事で”印象が悪くなります”。演奏者はステージに上がり課題曲を演奏します。ドレスのゆとり分量で演奏がしやすさを左右します。演奏しにくいドレスは、死活問題ですね。そのためThe Rabbit Closetでは、一人一人の方がに合わせて、サイズから創り上げるお客様専用のパターンを構成します。

 

ヌード寸法から創り上げるゆとり分量。

お客様のサイズからその方に適したゆとり分量を入れて構成します。細身の方や少しふくよかな方では、パターンに施す分量が変わります。当然のようですが”一人一人のお客様サイズに最適なゆとり分量”でドレスを作る事がオーダーメイドドレスの良さでもあります。プレタサイズ(基本サイズ)でも、お客様のサイズでも製作過程は同じです。ですのでお客様からのサイズから創り上げるパターンの方が”ドレスを着た際のバランスが良く素敵な表情”で演奏する事ができますね。

 

注意する”着丈とスカート丈”について

おサイズを拝見する際に”着丈とスカート丈”を必ず確認します。ご身長から割り出す”首の付け根から頭の上”からもドレスのバランスを確認する事ができます。あくまでもドレスは首下から床までの丈ですが、ヘッドドレスの大きさやトータルバランスを整える重要な情報になります。

 

スカート丈については、ヒールのサイズを考慮して構成します。

サイズ表を頂いた後に”必ず確認するスカート丈”。床上がり丈ですね。演奏者の熟練度や着られる方の求める丈、成長期の方々へのアドバイスなどを考慮してご相談をさせて頂いております。裾が気になる方やさほど気にならず、ドレスを着慣れている方々でも求められる仕上がり丈が変わります。スカートが長すぎると歩く事ができません。短すぎると、足首が見えてきますので、折角の素敵なロングドレスが中途半端で不格好になります。スカート丈や床上がり丈をお客様に設定する事で、バランスの取れた素敵なドレスの着こなしをすることができます。

 

 

The Rabbit Closet ドレス専門店

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:ベビー服

JUGEMテーマ:キッズ

 

pagetop