September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ドレスを施すアレンジメント!ポイントデザインを添える事でお子様のドレス姿を左右する。ドレス選びのポイントを記載。

お子様のドレスに施す”ポイントデザインの重要性”について。

ステージ映えのするはドレスの装飾品もポイント。

 

The Rabbit Closetのお客様は全国の”ピアノやヴァイオリンのアーティスト向けにドレスを製作”。お客様の出場するコンペティションや大会、演奏会、ローカルで行われる発表会やコンクールの予選、本選など多少なりとも理想や希望が皆様違います。もちろんご指導の先生のイメージや雰囲気、ご提示されるお色なドレスのデザインなども皆様異なります。

 

ドレスのデザインやお色は、”お子様の好みや希望の配色”によって異なりますが、すべてのデザインにポイントデザイン(装飾品)を添えることで大きなステージや小さな舞台で映えることができます。映えるドレスは、自然と曲調の雰囲気や演奏イメージ、お子様の奏でる課題曲を表現してくれます。ドレス本体に縫い合わせているデザインもありますが基本的には”取り外しができるように工夫して製作しております”。

 

ウェストのサッシュベルト

 

 

リボンやコサージュが取り外しできる理由。

  1. 綺麗な状態でドレスの保管。ドレスに縫い合わされている場合折角のコサージュやリボンが潰れてしまう心配がありますよね?通常ドレス袋に入れてクロゼットに保管します。他の洋服に潰されて”本番に綺麗な状態で表現することができません”。弊社では極力取り外しができるように施しておりますので、箱等に保管頂ければ”常に綺麗な状態”でドレスに施すことが可能。
  2. 演奏形態に合わせてアレンジするドレス。発表会や演奏会、コンサートは華やかに!コンクール予選は、ローカル基準や全国の方々に合わせてコサージュやリボンをアレンジ。あるいは取り外してあまり華美にならずシンプルに、、。も可能。演奏曲やスタイルに合わせてアレンジができる!ことは嬉しいですよね?
  3. ステージの向きに合わせて細かいアレンジが効く!真横のステージ、少し斜めのイメージ、ヴァイオリンの方々は立ち姿で演奏します。その際に自分好みの立ち位置が張るはず。リハーサルの際に一番ステージに映える部分と向きに抛どこすことで印象が大きく変わります。

デザイナーがお客様からお話やご相談内容を頂き構成しますので、”いつも以上に音色と素敵な表情で演奏することが出来る”はず。細かい部分ではありますが、詳細デザインを考えることで少しでも好印象で演奏を終えた!大絶賛だった!とこれ以上もない嬉しいメッセージを頂いております。

 

 

ポイントデザインについてご紹介。

ポイントデザインとはお子様がドレスを着た際にハイライトとなる装飾品です。主にコサージュやリボン、サッシュベルトなどで”お子様のスタイルをカバーしたり、ドレスバランスを整えたりとデザイン”を施します。ピアノやヴァイオリンのお子様には、ステージで演奏する際にドレスが映えることが重要。座って演奏するピアニストや立ち姿で腕を広げて演奏するヴァイオリニスト。表現の仕方や雰囲気を曲調に乗せて演奏するスタイルも違います。デザイナーがお子様の目的やデザインコンセプトに合わせて一人一人ご相談をさせて頂いております。

 

 

ウェストデザインとサッシュベルトについて。

特にピアニストは”左右非対称デザインやフロントのウェストにポイントデザイン”を施す方がステージ映えします。これも演奏曲の雰囲気とステージの向きからアシンメトリーデザインが有効です。ウェストデザインはリボンやコサージュなどを施します。お大きなステージでの演奏やコンサート、コンチェルトなど主役を演奏するドレスには少々大き目が良いですね。(お子様のご身長とドレスバランスにもよります。)

 

ウェストマーク!サッシュベルトの有効性。

小さいお子様や小学生高学年から中学生などの背丈とスカート丈のバランスが取りにくい年齢にはとても有効です。ウェスト位置がとても大事です。胴長に見えがちな方々には”ウェストマーク”を施すことでスカートの丈が長く見えるような錯覚になります。背丈とスカートのバランスから構成することでスタイルよく”ドレス全体が素敵なバランス”となります。

 

 

ウェストコサージュとリボン

 

 

ヘッドドレス!ヘアースタイルに合わせた髪飾り。

弊社のドレスはトータルコーディネートでデザインを施します。演奏者は頭の上からつま先までがドレス姿を左右します。またドレスをお願いしたけどヘッドドレス(髪飾り)はどうしよう?とお考えの方も安心してください。異素材でしたり、違うお色で揃えても

そこだけ浮いて見えます。デザイナーがドレスに使用している共生地と同デザインでヘッドドレスも製作。お気軽にご相談下さいませ。

 

 

髪飾り ヘアースタイルに合わせたヘッドドレス

 

 

 

背後のデザインの重要性!

背後のデザインは、ドレス全体のバランスを整えます。また付いていると付いていないで大きくドレスのデザインも変化します。清楚でシンプルな演奏曲には無くても良いと思いますが、ウェストにコサージュやリボンを添えることで”お子様のドレス姿を素敵に華やかに演出します”。また発表会では華やかに演出して、コンクールの予選や本選では外して演奏する方もいらっしゃいます。デザインとしてあると”シーンに合わせてアレンジできるので重宝しますね”。

 

 

背後のデザイン コサージュやリボン

 

今回はThe Rabbit Closetデザイナー”Tetsuya Sugimoto”からポイントデザインのアドバイス。長年全国各地のお客様とのご相談やご提案から経験を踏まえた”ステージ映えのするポイントデザイン”をご紹介。ドレスに施すハイライトです。全国の夢を見る演奏家のドレス選びにお役に立てればと思います。

 

 

 

The Rabbit Closet 
ザ・ラビットクロゼット

  
一人一人のお子様の理想を叶える ”ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレス”! 
デザイナーが丁寧に”ご相談やご提案致します”。お気軽にお問合せ下さいませ

 

Web Site:https://therabbitcloset.net
Tel:011-684-1411 
Fax:011-555-1653 
Email:info@therabbitcloset.net

Address:北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

メタモールフォーゼ アトリエ内

 

■SNSにも記載しております。

FACE BOOK:https://www.facebook.com/therabbitcloset.net

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/therabbitcloset.japan/

TWITTER:https://twitter.com/closetrabbit

PINTEREST:https://www.pinterest.jp/therabbitcloset/

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:子どもの習い事

JUGEMテーマ:キッズ

JUGEMテーマ:HANDMADE * KIDS

JUGEMテーマ:キッズファッション

JUGEMテーマ:New !!! Kid’s

JUGEMテーマ:発表会の子供ドレス

JUGEMテーマ:子供ドレス

JUGEMテーマ:ドレスオーダー

JUGEMテーマ:オートクチュール

JUGEMテーマ:ベビー服

 

pagetop